札幌市・豊平町合併

札幌市・豊平町合併

昭和36年(1961年)、札幌市と豊平町との合併式です。札幌市は昭和16年(1941年)円山町、白石村、琴似町、札幌村、篠路村と合併しました。昭和42年には手稲町とも合併しました。自家用車が普及して、札幌市が冬季オリンピックにむけて大きく発展していきました。