箕(み)

箕

竹や藤(ふじ)の皮を編んで作られています。穀物などを入れてふったり、ゆすったりして、風の力など利用して、実と殻などを分けるのに使われました。