俵編機(たわらあみき)

俵編機

昔は、俵(たわら)というわらの袋にお米や麦・馬鈴薯(ジャガイモ)・豆などを入れました。その俵を編む道具です。俵は、昭和40年ごろまではよく使われましたが、安くて、丈夫なビニールの袋になりました。