こたつ(炬燵)とひばち(火鉢)

こたつとひばち

左側が“こたつ”といって、暖房(だんぼう)器具のひとつです。木のテーブルに布団をかけてその中に入れて使います。右側は火鉢(ひばち)です。炭を燃やして暖房や湯わかしに使いました。金属のもの、陶器のものなどがありました。