学校給食の調理場

学校給食の調理場

北区の新川中学校で調理員さんが給食の調理をしています。衛生面に気を使って働いているのが分かります。札幌市では昭和26年(1951年)コッペパンと汁物を中心としたおかずによる週5回の給食が始まりました。食器は各自で持参していました。