ベーゴマ大会

ベーゴマ大会

昭和20年代~30年代にかけて子供たちの間ではやった遊びの一つです。鉄製のコマを、紐を巻いて回し、土俵の上で相手のコマと戦わせ、はじき飛ばされたほうが負けというルールです。