馬

畑の土を起こすためトラクター代わりに馬を使いました。50年ほど前は機械もなく、農業では馬が大活躍でした。馬が引いている道具は「プラウ」と言って、土を耕す道具です。あしりべつ郷土館で見ることができます。昭和31年(1956年)